冷媒配管洗浄

冷媒配管洗浄の重要性

旧式のHCFCと呼ばれる冷媒配管では、フロンや鉱物油が使用されています。 フロンの規制に伴い、従来のHCFC冷媒から、HFCと呼ばれる新冷媒への移行が進めれられています。
当社では、独自の洗浄方式を採用することにより、既存の冷媒配管を新冷媒配管としてと再利用することが可能です。
HFC新冷媒配管へと転用する際に、内部に蓄積されたフロンや鉱物油、不純物を取り除くために配管の洗浄が必要になります。

冷媒配管洗浄による旧式HCFC冷媒から新冷媒HFCへの移行のメリット

  • 資源の有効活用資源の有効活用
  • 廃材の低減廃材の低減
  • 全フロン不使用全フロン不使用
  • 全塩素洗浄剤不使用全塩素洗浄剤不使用

洗浄をしないと…

  • フロンガス・鉱物油等
不純物の蓄積1フロンガス・鉱物油等
    不純物の蓄積
  • 冷暖房の効率低下
水漏れの危険性2冷暖房の効率低下
    水漏れの危険性
  • 冷媒配管の洗浄が必要3冷媒配管の洗浄が必要
冷媒配管は室内機と室外機を結ぶ役割を果たしています。
配管の中にはフロンガスが流れており、これを冷媒と呼びます。
冷媒配管の耐用年数は一般的には15年~30年程度であるとされており、老朽化した配管はひび割れが起こり、エアコンの効きが悪くなったり、水漏れの危険性が高まります。
定期的に配管の状態を確認し、適切なメンテナンスを施すことが大切です。

隠ぺい冷媒配管とは?

通常は室内機と室外機を繋ぐ配管が、屋外の壁面やベランダに見える状態で設置されます。
屋外に配管を設置できるだけのスペースが確保できない場合は、隠ぺい冷媒配管の工事が行われます。
隠ぺい冷媒配管の場合、建物の天井や壁に配管を埋め込んでエアコンの設置を行います。
通常の工事と比較すると、配管が長くなり、工事が複雑化する傾向にありますが、建物内部のスペースを用いて自由に配管を通すことが可能です。
建物の景観を損なわずに人目のつかない場所に室外機を設置したい場合や、屋外に面していない部屋にエアコン(室内機)を設置する際に有効な手段です。
  • フロンガス・鉱物油等
不純物の蓄積隠ぺい冷媒配管(屋内)
  • 冷暖房の効率低下
水漏れの危険性隠ぺい冷媒配管(屋外)

冷媒配管洗浄はNDSにおまかせください!

NDSの冷媒配管洗浄なら!
工事の難しい隠ぺい冷媒配管にも対応可能!
隠ぺい冷媒配管の工事実績多数!
通常ではメンテナンスの難しい複雑な配管でもおまかせください!
トラブルの原因を突き止め適正価格で修理いたします!
既存のHCFC配管からHFC新冷媒配管への再利用が可能!
当社独自の洗浄方式により、既にお使いの旧式HCFC配管をそのまま新型HFC冷媒配管として再利用していただけます!
WEBお見積りや対面での接触を避けたリモート現地調査を積極的に実施しております!
専用のWEBアプリを活用したリモート現地調査も行っておりますので、 是非ご活用ください!
リモート現地調査・WEBお見積り実施中!
冷媒配管洗浄のお問い合わせはこちら
受付時間
9:00~18:00 × ×

お電話以外にも様々な方法でエアコンに関する
お問い合わせ・お見積りを受け付けております。
お客様のご希望・ご目的に合わせた
お問い合わせ方法をお選びいただけます。

対応工事エリア

綾瀬市、藤沢市、海老名市、大和市、厚木市、平塚市、茅ケ崎市、鎌倉市

工事については日曜・祝日対応可能!
お問い合わせ・お見積り無料!
有限会社NDS

サイト運営会社:有限会社NDS

〒252-1113 神奈川県綾瀬市上土棚中2-2
TEL:0467-79-5300 / FAX:0467-79-5301
© 2017-2021 有限会社NDS